PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# お知らせ 『プロジェクトWISDOM』
こんにちは、SWIFT代表の足立聡子です。今日はSWIFTが番組制作のお手伝いをさせていただきました番組のご紹介です。

本日、午後8時より NHK BS1『プロジェクトWISDOM』にて

  ネットの進化が世界を動かす

と題した特集番組が放送されます。

以下に、プロジェクト・ウィズダムHPの『テーマ詳細』の内容をそのまま引用させていただきますと:

 めざましく発達するインターネットや、新たに登場した“ソーシャルメディア”が世界を揺るがしている。 チュニジアやエジプトの政変でも大きな役割を果たしたといわれるフェイスブックやツイッターなど、人々をつなぐ“ソーシャルメディア”が「市民に自由をもたらしている」と評価する声が上がり、内部告発サイト・ウィキリークスなどの登場についても「人々の知る権利を拡大させている」と評価する声がある一方で、「国家の機密を漏えいすることは外交や安全保障の面で国民に不利益をもたらす」と指摘する声も上がっている。  私たちの日常生活でもIT(情報技術)・ネットワークは欠かせないものとなり、経済、教育、コミュニケーションなどあらゆる分野に浸透する一方で、トラブルや犯罪に巻き込まれるケースの増加や新たな「情報格差」を生んでいると指摘する声もある。 IT・ネットワークの進化・発達は、世界を、人々の生活をどのように変えていくのか、世界のWISDOMが議論する。
リンク:http://www.nhk.or.jp/wisdom/110321/theme.html

現時点までに、SWIFTからは海外のスタッフを含め6名のメンバーが本件の業務を担当し、英語のテープ起こし及び翻訳に携わりました。本日午後8時からのNHK BS1『プロジェクトWISDOM』、是非ともご覧いただけますようお願い申し上げます。

Toko::Notices : comments (x) : trackback (x)
# SWIFT 懇親会 開きました。
Toko です、こんばんは。
本日、東京の某所にてSWIFTの懇親会を開きました。SWIFTウェブサイト開設一周年をお祝いするという名目はあったのですが、普段メールや電話でしかコミュニケーションをとることがないのがほとんどなので、実際にほかのメンバーの素顔と触れ合い互いをより良く理解することで結束を強めるという趣旨の集まりでした。

今日お集まりいただけたのは、影になり日向になりいつもSWIFTの業務をサポートして下さっているノート株式会社からお二方と、SWIFTの前身であった組織の責任者の方も駆けつけて下さいました。そして、SWIFTという組織が成り立つ上でなくてはならない存在、メンバーの方々です。英語、ロシア語、中国語、韓国語の担当者がテーブルを囲み、単なる交流の場となっただけでなく言語学的、文化比較論的にも刺激となる会話が弾んでいたのではないでしょうか。思えば、本日の会に先立って西日本(!)地区のメンバーが集まった際も、出席者はアメリカ人、カナダ人、ロシア人、ウクライナ人、日本人だったので、共通言語は英語で日本語とロシア語単語を交えながら盛り上がっていましたから、「SWIFTってマルチリンガルだな」と改めまして認識しました笑

また出席者の皆さんにもお話ししましたが、微力ながらSWIFTの代表を務めさせていただいたこの一年を振り返ると、良い仕事をするには結局「人と人とのつながり」がなくてはならないものだということを身をもって感じました。そして、実際に顔を合わせることでそのつながりは深まります。

本日お越しいただいた方々、お忙しい中ご出席ありがとうございました。明日からもまた頑張りましょう。今回スケジュールの都合でご出席いただけなかった方々、今回は残念でしたが、またこういった有意義な会を開催したいと思っておりますので、その時はお会いできることを楽しみにしております。

Toko::Notices : comments (x) : trackback (x)
# お知らせ『NHKスペシャル』
こんにちは、SWIFT代表の足立聡子です。今日はSWIFTが番組制作のお手伝いをさせていただいて参りました番組のご紹介です。
本日、NHK総合チャンネル『NHKスペシャル』にて午後9時00分より

  北方領土 解決の道はあるのか

と題した特集番組が放送されます。以下にNHK『NHKスペシャル』サイトの案内をそのまま引用させていただきます:

北方領土返還交渉…かつてない厳しい状況下で動き始めた外交交渉の行方を描く。
NHKはこの1年、北方領土にカメラを入れ島の姿を記録してきた。ロシア政府の投資で島は潤い、かつて日本の援助に頼った貧しい姿はすでにそこにはなかった。そして去年11月。メドベ−ジェフ大統領が国後島を訪問、実効支配への強い国家意思を見せつけた。
占領から66年、返還実現の最大のチャンスはソビエト崩壊で島の疲弊が進んだ時代だった。しかし、歴史の正義を求める思いと、ロシアを動かす現実的な外交戦略との間で日本は揺れ動き、交渉は毎回暗礁に乗り上げた。そして現在。ロシアは自国経済の躍進とともに日本への関心を低下させ、北方領土問題解決の意欲も遠のきつつあると言われる。日本に、まだチャンスはあるのか?
前原外相がロシア訪問を計画するなど、政府は“メドべージェフ・ショック”を機に再び動き始めた。島を追われた元島民はすでに平均年齢77歳。残された時間が少なくなる中で“固有の領土”返還を求める日本にどんな戦略が必要なのか?これまでの交渉をスクープ証言・資料とともにたどりながら、ロシアの思惑を探り、追い詰められた領土交渉の進むべき道を探る。
リンク: http://www.nhk.or.jp/special/onair/110213.html

SWIFTからはロシア語担当者をはじめ計12人のメンバーが一年にわたる本件の業務に携わって参りました。本日午後9時00分からのNHK総合『NHKスペシャル』、是非ともご覧いただけますようお願い申し上げます。

Toko::Notices : comments (x) : trackback (x)
# お知らせ 『プロジェクトWISDOM』
明けましておめでとうございます、SWIFT代表の足立聡子です。
旧年中は大変お世話になり誠にありがとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今回はSWIFTが番組制作のお手伝いをさせていただきました
番組のご紹介をさせていただきたく思います。

本日、午後8時より NHK BS1『プロジェクトWISDOM』にて

  どうなる日本 世界が語る復活の処方せん

と題した特集番組が放送されます。
(再放送:1月10日(月)午後3時〜4時50分)

以下に、プロジェクト・ウィズダムHPの『今回のテーマ』の
内容紹介をそのまま引用させていただきます:

2011年1月3日放送のテーマは「日本復活」です。
日本経済は長期低迷にあえいでいます。急激な円高に見舞われ、輸出依存の日本経済は大打撃を受けています。高い技術力で国際競争を勝ち抜いてきた日本企業ですが、独自の技術を持つ企業さえもが海外へと拠点を移し始めています。景気を刺激したくても、巨額の借金を抱えていては、思い切った政策を打ち出すこともできません。内需拡大とはいうものの、少子高齢化のいま、現役世代は減少を続け、消費は上向きません。この困難な現状のなかで、若者たちは将来に対する不安を抱き、冒険心や野心を失いつつあります。出口の見えない閉そく状況から日本は抜け出すことができるのでしょうか?政府は、6月に新たな経済の成長戦略を打ち出しましたが、日本が目指すべき将来のビジョンはなかなか見えてきません。

しかし一方で、日本には他国にない強みもあります。世界市場に受け入れられず、ガラパゴス化とも言われるほどの独自で高度な先端技術力、それを活かす方法はないのでしょうか。マンガ、アニメ、映画など、世界中に日本文化を愛する人々がいます。固有の文化の力で世界中から観光客を呼び込むことはできないでしょうか。日本社会の安全性、安定性を武器に世界の富裕層を引き寄せることはできないでしょうか。

"失われた20年"の壁を乗り越え、日本はどうすれば復活できるのでしょうか。日本の弱みはどこなのか、どうすればそれらを克服できるのか。日本の強みはどこなのか、どうすればそれらを生かすことができるのか。世界の英知・WISDOMが日本復活の処方せんについて、縦横無尽に語り尽くします。

リンク:http://www.nhk.or.jp/wisdom/top.html

SWIFTからは海外スタッフを含め計20人のメンバーが本件を担当し
英語による討論の文字起こし及び英日翻訳の業務に携わりました。
本日午後8時からのNHK BS1『プロジェクトWISDOM』、
是非ともご覧いただけますようお願い申し上げます。

Toko::Notices : comments (x) : trackback (x)
# お知らせ 『クローズアップ現代』
こんにちは、SWIFT代表の足立聡子です。
今日は、SWIFTが編集立会いなどで番組制作の
お手伝いをさせていただきました番組のご紹介です。

本日、午後7時30分より NHK総合『クローズアップ現代』にて

  内部告発サイト・ウィキリークスの衝撃

と題した特集番組が放送されます。

以下に、NHK『クローズアップ現代 放送予定』サイトの
内容紹介をそのまま引用させていただきますと:

  人々の知る権利に応える“正義のメディア”なのか。
  それとも国家の安全保障を脅かす“敵”なのか。
  インターネットの世界に突如、現れた内部告発サイト
  「ウィキリークス」が波紋を広げている。
  先月末、ウィキリークスは、内部告発者が流出した米軍の機密文書
  40万点を公表。イラク戦争で犠牲となった民間人の知られざる実態など
  が明らかになった。ウィキリークスは、この他にも既成のメディアが
  伝えていない政府や企業の機密を次々と暴露している。
  こうした動きに対しアメリカ政府は、ウィキリークスが
  「兵士たちを危険にさらしている」と批判し、協力者の摘発に乗り出した。
  ウィキリークスはどのようにして機密情報を入手し、影響力を高めている
  のか。ウェブサイトの創設者・ジュリアン・アサンジ氏を追い、
  謎に包まれたその実態に迫る。
  リンク: http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/yotei/index.cgi

本日午後7時30分からのNHK総合『クローズアップ現代』、
是非ともご覧いただけますようお願い申し上げます。


追記)
『クローズアップ現代』関心ランキングにおいて、現在第2位、
10月27日(水)放送 認知症“命の金が奪われた”
の制作にもSWIFTがかかわらせていただきました。
ご報告が遅れましたが、よろしければNHKオンデマンドにてどうぞ。

Toko::Notices : comments (x) : trackback (x)
# お知らせ 『プロジェクトWISDOM』
こんにちは、SWIFT代表の足立聡子です。
今日は、SWIFTが英語のテープ起こし及び英日翻訳において
番組制作のお手伝いをさせていただきました番組のご紹介です。

本日、午後9時より NHK BS1『プロジェクトWISDOM』にて

  生き物を守る“コスト”は誰が払うのか
      〜 途上国 VS 先進国〜


と題した特集番組が放送されます。
プロジェクト・ウィズダムHPの『今回のテーマ』を引用させていただきますと:

今年12年ぶりに「東京都レッドリスト」が改定され、島しょ部を除く都内から水生昆虫のゲンゴロウが絶滅したと認定されました。
わたしたちの周囲で馴染み深い生きものが急速に姿を消しつつあります。
いま乱獲や開発という人為的要因で地球の生きものが大きな危機に直面しています。1970年代には、1年間でおよそ1千種類が絶滅、それが現在では4万種類にのぼるとも言われます。生きものの絶滅の速度は加速しているのです。
わたしたちは多様な生物から「自然の恵み」を得ています。
例えば、植物や魚を食料として利用しています。森林は木材として利用できるだけでなく、そこから生み出される酸素や水はわたしたちにとって不可欠なものです。また、動植物の遺伝子は品種改良や医薬品開発の際に使われています。
わたしたちはこれだけの価値を持つものを無償で利用できているわけですが、生きものがいなくなるということは、それを失うということです。これではいけないということで、国連では生物多様性条約を採択し、生きものを守っていこうということになりました。そして「2010年までに生物多様性の損失のスピードを顕著に減少させる」という目標を打ち出しましたが、今年5月に公表された報告書では「目標は未達成」という厳しい評価が下されました。その生物多様性条約の第10回締約国会議(COP10 国連地球生きもの会議)が10月に名古屋で開かれます。しかし、会議は難航が予想されています。その理由は、EUなどの先進国と経済成長を優先したい途上国の間で意見の対立があるからです。(中略)
生きものは、地球全体の財産ですが、それぞれの国にも事情はあります。その事情を考慮することなしに、新しい目標を設定することはできないでしょうし、遺伝資源を巡るルールも作ることはできないでしょう。 「プロジェクトWISDOM」では、会議開催を前に、世界中から意見を募集、先進国と途上国の対立点を浮き彫りにするとともに、世界各地で進む生物多様性を保全する取り組みの実例報告などを紹介しながら、どのように世界は協調してゆけるのか、どうすれば地球の生きものを守ることができるのかを世界の知性・ウィスダムが議論します。

リンク:http://www.nhk.or.jp/wisdom/top.html

SWIFTからは海外のスタッフを含め延べ15人のメンバーが
本件の業務を担当し英語のテープ起こし及び翻訳に携わりました。
本日午後9時からのNHK BS1『プロジェクトWISDOM』、
是非ともご覧いただけますようお願い申し上げます。

Toko::Notices : comments (x) : trackback (x)
# お知らせ 『グレートサミッツ』
こんにちは、SWIFT代表の足立聡子です。
今日は、昨年11月より断続的にテープ起こし、翻訳、監修作業において、
SWIFTが制作のお手伝いをさせていただきました番組のご紹介です。

本日、午後6時45分より NHK BSハイビジョンにて

  グレートサミッツ 夏スペシャル
 世界の名峰 グレートサミッツへの招待
  〜人はなぜ山に魅せられるのか〜

と題した特集番組が放送されます。
(再放送: 9月19日 BSハイビジョン 午前11時より)

以下に、NHKホームページの内容紹介を引用させていただきます:

   9月から始まる新シリーズを前に
   マッターホルンやキリマンジャロなど
   6山の見所を一足先に紹介。
   アイガーからの現地ルポなどを交えて、
   なぜ山に魅せられるのか語り尽くす。

また9月からの新シリーズ(毎週水曜 午後8:00より):
 9月8日(水)  アウヤンプテイ 〜天空のロストワールド〜
 9月15日(水) キナバル 〜熱帯の命あふれる山〜
の番組制作にも協力させていただきました。

リンク:http://www.nhk.or.jp/greatsummits/

SWIFTからは延べ8人のメンバーが本件の業務を担当し、
英語のテープ起こし、翻訳業務および監修作業に携わりました。
また現地の過酷なロケ状況を克服し撮影された映像は
制作スタッフの方々のご苦労を十分報いる形で実を結び
息をのむほどの美しき名峰を舞台に素晴らしい番組となっています。
本日午後6:45からのNHK BS 『グレートサミッツ』、
是非ともご覧いただけますようお願い申し上げます。

Toko::Notices : comments (x) : trackback (x)
# お知らせ 『プロジェクトWISDOM』
こんにちは、SWIFT代表の足立聡子です。
今日は、SWIFTが海外のスタッフを起用するなどして、
番組制作のお手伝いをさせていただきました番組のご紹介です。

本日、午後10時より NHK BS1『プロジェクトWISDOM』にて

  暴走するマネー 1部:世界を揺るがすギリシャ危機
            2部:危機に立つ 国家の信用


と題した特集番組が放送されます。

以下に、プロジェクト・ウィズダムHPの『今回のテーマ』の
内容紹介をそのまま引用させていただきますと:

 100年に一度”と言われた危機から1年半。
 “マネーの暴走”は、世界を新たな危機に陥れるのか。
 ギリシャから上がった火の手がいま、世界を覆いつくそうとしている。
 国家財政の“火の車”による「ユーロ危機」だ。
 その炎はユーロ圏のスペインやポルトガルのみならず、
 世界へ拡大する懸念も高まっている。
 リーマンショックに端を発した金融危機から抜け出すため、
 各国が続けた巨額の財政出動は、ユーロ圏の国々の財政をかつてない
 規模の赤字に転落させ、国債の債務不履行の危機という
 “ソブリンリスク(国家の信用リスク)”を生み出してしまった。
 アメリカの財政赤字は第2次世界大戦中と同じ状況。
 イギリスの財政赤字も危機的状況にある。
 そして、ギリシャをはるかに超える財政赤字を抱えるのが日本だ。

 このままでは世界経済が再び大混乱に陥るのではないかと、
 危惧され始めている。 ユーロ危機のゆくえは?
 世界経済への影響は? ソブリンリスクは日本を襲うのか?
 人類はこの危機を乗り越えられるのだろうか?
 世界の知性・WISDOMたちが、その方策を探る。

リンク:http://www.nhk.or.jp/wisdom/top.html

SWIFTからは延べ15人のメンバーが本件の業務を担当し、
英語・フランス語のテープ起こし及び翻訳に携わりました。
本日午後10時からのNHK BS1『プロジェクトWISDOM』、
是非ともご覧いただけますようお願い申し上げます。

Toko::Notices : comments (x) : trackback (x)
# お知らせ 『ナビゲーション』
こんにちは、SWIFT代表の足立聡子です。
今日は、6月下旬よりSWIFTが翻訳業務において
制作のお手伝いをさせていただいた番組のご紹介です。

本日、NHK名古屋放送局(中部7県向け)総合チャンネルにて
午後7時30分〜7時55分の『ナビゲーション』で

  新幹線を売り込め 〜過熱する高速鉄道商戦〜

と題した報道特番が放送されます。
(再放送:17日(土)午前9時〜 愛知・三重・岐阜・福井・石川・富山)

以下に、NHK名古屋放送局『番組ガイド』サイトの
案内をそのまま引用させていただきますと:

  日本が誇る高速鉄道“新幹線”。
  それを世界に売り込む動きが加速している。
  最大のターゲットは総延長1万4千キロの
  高速鉄道網の建設が予定されているアメリカだ。
  JR東海など日本勢にとって、
  TGVの豊富な輸出実績を持つフランスや、
  高速鉄道の輸出に乗りだした中国など、
  ライバルも多く、受注獲得は容易ではない。
  国をあげて日本が狙う新幹線の輸出は成功するのか。
  国際競争の最前線に迫る。

リンク: https://www.nhk.or.jp/nagoya/navigation/index.html

SWIFTからは7人のメンバーが本件の業務に携わりました。
本日午後7時30分からのNHK名古屋放送局『ナビゲーション』、
ご都合がつけば是非ともご覧いただきますようお願い申し上げます。

Toko::Notices : comments (x) : trackback (x)
# お知らせ 『クローズアップ現代』
こんにちは、SWIFT代表の足立聡子です。
今日は、SWIFTが4月中旬より約2ヶ月にわたり
資料翻訳に始まり編集立会いまでさまざまな番組制作の業務に
携わらせていただきました番組のご紹介です。

本日、午後7時30分より NHK総合『クローズアップ現代』にて

  イラク戦争を問う 〜英国・検証の波紋〜 

と題した特集番組が放送されます。

以下に、NHK『クローズアップ現代 放送予定』サイトの
内容紹介をそのまま引用させていただきますと:

  イラク戦争から7年。なぜ戦争に踏み切ったのか。
  どのような意思決定がなされたのか。戦争に至る
  プロセスの検証を求める声が日本や世界各地で出始めている。
  こうしたなかイギリスでは、去年から徹底的な検証が始まっている。
  独立調査委員会によるこの検証では、これまで機密とされてきた
  政府の文書が公開され、ブレア元首相をはじめ、意思決定を行った
  当事者80人以上に対する公開の聞き取り調査が行われ、
  その様子はテレビやインターネットでも公開されている。
  戦争をめぐる意思決定のプロセスを公的に記録し、
  未来への教訓を読み取ろうというこの検証。
  背景には、常に戦争と向き合い、そのたびに検証を行ってきた
  イギリスの歴史と伝統がある。戦争を検証することの意味は何か、
  そして、イギリスはそこから何を学びとろうとしているのかを探る。
  リンク: http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/


SWIFTからは延べ11人のメンバーが本件の業務に携わりました。
本日午後7時30分からのNHK総合『クローズアップ現代』、
是非ともご覧いただけますようお願い申し上げます。


追記)
本日掲載予定のロシア語担当のTさんのブログは、予定を変更して
土曜日に掲載させていただきます。どうぞご了承くださいませ。

Toko::Notices : comments (x) : trackback (x)