PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# イヌクシュク
バンクーバー・オリンピックの公式エンブレムをご存知ですか?
石や岩で人間の形をつくった石像で、イヌクシュックと呼ばれています。

カナダ極北(おもにヌナブト準州)に住む先住民族イヌイットが、
かつて果てしない雪原を犬ゾリで移動するときや、
漁をするときの道しるべとして古くから使ってきたものです。
頭や手足をもつ人間を彷彿させる石像が、一般にそう呼ばれていますが、
本来は岩を積み上げただけの像だったらしいですよ。

確かに、鼻水や息まで凍ってしまう氷雪に覆われた極寒の地では、
目的地に達する道のりは不安と孤独に満ちたものだったに違いありません
そんなときイルナーク(イヌイット語で友達)が残していった石像を目にしたら、
瞬く間に温かい気持ちになり(もちろん道に迷っていないことも確認でき)、
さらに「白」一色の世界へ足を踏み出せたのではないでしょうか。

ちなみに、カナダ先住民と一口にいっても、実際は複数の民族が存在し、
イヌクシュックが今大会のシンボルに抜擢された際のことをめぐって、
多方面からブーイングがおこったそうです。
相手への尊重は、相手への理解から始まるのだなと思いました。

Canadian provinces & territories : comments (x) : trackback (x)
# 世界一長いスケート場
お久しぶりです、ミッチ―です。
バンクーバー・オリンピックを見ていると
カナダ生活を懐かしく思い出します。

カナダの首都、オタワは街中に運河が張り巡らされた美しい街です。
冬に運河が全面凍結すると、その表面は製氷され、
全長7kmをこえる世界一長いスケート場のできあがり。


アパートも職場も運河沿いにあった私は、
カナダ人に交じりスケート通勤していました。
バスで10分のところ、スケートでは20分以上かかりましたが、
マイナス20℃の中、バス停で待つくらいなら、
滑って通う方がずっと楽で、楽しい。

凍結した運河の上に立つ屋台で食べるビーバーテールというお菓子
(形がビーバーのしっぽに似ている揚げパン)とホットココアは最高です!
機会があれば是非お試しあれ。

Canadian provinces & territories : comments (x) : trackback (x)