PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# やっかいな七歳児
こんにちは、くーです(^^)子供というのは言語の習得能力に優れていて、外国に住めば直に現地の言葉を話し始めるという話を聞いてはいましたが、客観的に見ても、その習得能力のすさまじさに驚いています。そして、その能力は話すだけに留まらず、読み書きや歌、習慣まで自然に身につけてしまうので羨ましい気持ちにさえなります。

娘は地元の公立小学校に通っているため、国語として英語を習っていますし、娘の通う小学校には外国人を親に持つ子供が集中的に英語を勉強するための特別クラスもあります。そういった恵まれた環境、友達をつくるにもケンカするにも英語でコミュニケートせざるを得ない環境に置かれていることが一番効果的なのでしょうね。また娘の積極的・社交的な性格が大いに助けになっていることも忘れてはいけません。なんせ初登校の日にすでに友達をつくって来ましたし、一週間後には算数の授業で自ら手を挙げて発表をしたそうですから(^^;)

ところで皆さんは咳やくしゃみをする時どういう風に口を覆いますか? 私も含め多くの日本人が「両手で覆う」と答えると思います。しかし、うちの娘は、右の腕をちょっと鋭角に曲げてそこにできた溝で口を覆うのです!よく考えてみると、私のアメリカ人の友達も、そういう風にしていることに改めて気付きました。その効果の程は…またの機会に議論するとしても、習慣というものは環境により染み付くものなんですね(^^;)

それから、しゃべり方も友達の真似をしながら覚えるんでしょうね、この前なんか、「お母さん、これしなきゃダメよ」という意味で、
  You must do this, M.U.S.T!
発音で表すと、「ユー マスト ドゥー ディス、エム、ユー、エス、ティー!」と言われ、面喰いました…どうやら若い(?)子の間では強調したい単語を綴りで言うらしいです(^^;)

そして最近に至っては、ある意味ショックというか感心というか想像を絶する(少なくとも私達の考えには及ばなかった)出来事が起こりました。買い物へ行く車の中で、娘が突然、
  Oh say, can you see…♪
  By the dawn’s early light… ♪
  What’s so proudly we held…♪
  At the twilight last gleaming ♪
なんと The National Anthem(アメリカ国歌、Stars Spangle Banner)をアカペラで歌い出したのです!それも誇らしげに。いやまさか自分の娘が『君が代』より先にアメリカ国歌を歌えるようになるとは…どうやら朝の会で毎日みんなで歌うらしいです(^^;)

それでも、昔と変わってないなぁと安心する瞬間もあるんですよ。写真は、先日私が部屋に籠もって仕事をしていた時に娘がくれたものです。ハロウィーンでもらったチョコのお裾分けとお手紙と絵。
そう言えば娘が幼稚園の頃も、お母さんの仕事場にやって来ては、いそいそと小さな贈り物をしてくれたものです。発する言語は違っても中身は娘のままですね(^^)

.
(おまけ)
こちらは娘が小学校で習ってきた「手あそび」です。指に書いてある文字に注目!↑This(これ)↑is(は、)↑a cat(猫です。)She says(彼女が言います、)↑Hi !(こんにちは!)
Qoo::US Kid Journal : comments (x) : trackback (x)