PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# フォト日記(ラスベガスの旅)
明けましておめでとうございます。M.A.です。2016年も皆さまにとって良い年でありますように。

2015年1月からこのブログを書かせていただくようになってから,ちょうど1年が過ぎました。2015年は皆さまにとってどのような年でしたか。私にとって2015年で一番の思い出は、9年ぶりの第2子誕生と,ラスベガスからグランドサークルの旅でした。グランドサークルとは,ユタ州とアリゾナ州の間にあるレイクパウエルを中心とした半径230kmのエリアで,グランドキャニオン,ザイオン国立公園,モニュメントバレー,ブライスキャニオン,アンテロープキャニオンなどを含む大自然エリアです。今日はそのうちまずラスベガスの旅についてご紹介したいと思います。

住んでいたバークレーから隣町にあるオークランド空港まで車で移動し,1時間15分のフライトでラスベガスに到着しました。空港に降り立つとすぐに、カジノがあります。さすが世界一のカジノの都と呼ばれるラスベガスです。


*ラスベガス空港内に並ぶスロットマシーン

空港に隣接しているレンタカーショップで車を借りました。アメリカの空港ではスーツケースと一緒にチャイルドシートを運んでいる子連れ家族が多く目につきます。これはレンタカーショップでチャイルドシートを借りると,買うよりも高いくらいの値段を請求されるためです。アメリカでは8歳まで,もしくは145cm以下の子どもにはブースターシートが必要なため,私達も娘のブースターシートを家から持って行きました。

ラスベガス初日はCircus Circusというホテルに泊まりました。このホテルは子どもの遊ぶエリアがたくさんあり,その上,毎日昼から深夜まで様々なサーカスショーが無料で見れるので子連れ家族に大人気です。平日だったためなんと激安の$29.94(+リゾートフィー$16.8で合計$46.74)で泊まれました。ラスベガスのホテルは価格変動が激しく,週末はアメリカ国内外からギャンブルする客がたくさん集まってくるため10倍以上の料金になることもありますが,平日は客が少ないのにホテルが多いという理由と,ホテル側としてはギャンブルで収益を上げられるため格安になるそうです。


*サーカスショーが見放題で,大きなプールもあり,ゲームセンターで2回遊べるチケットもついてきて大満足でした。


*サーカスショーのスケジュール:昼前から真夜中までいろいろな種類のショーが続きます。


次の日はラスベガス観光をしました。私達はギャンブルを全くしなかったのですが,それでも砂漠の真ん中にあるエンターテインメント都市ラスベガスの華やかさを体験できて,とても楽しい滞在になりました。


*M&M'sのお店


*Bellagioホテル前の噴水ショー


*2日目はお城の形のExcaliburホテルに泊まりました。(宿泊費$39.45+リゾートフィー$22.40で,$20の食事券がついてきたので,実質$41.85でした。)


*巨大なプールが4つあります。

ラスベガスはホテルの豪華なビュッフェで有名です。1日目は場所を選ばず食べたため,大味でいまいちだったのですが,2日目に行ったParisホテルは内装がパリの町並みになっていて雰囲気が良く,何十種類もの料理やデザートが食べられ味も美味しかったです。


*Parisのホテル内

次回は3日目からのグランドサークルへの旅をご紹介いたします。
M.A.::Photo Diary : comments (x) : trackback (x)