PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# パリの立ち飲みバー
Bonjours! liviです。

少し遅れておりますが、明けましておめでとうございます。皆様、年始はいかがおすごしでしょうか? 日本は、寒波だとニュースでちらりと拝見しました。また、実家では配水管が凍って、トイレが流せなくなるという事態が発生したらしいです。。逆に、パリは相変わらず暖冬が続いており、妙な気候です。

さて、今回はパリの立ち飲みバーをご紹介したいと思います。

このバーは、私の自宅の近く、Odéon(オデオン)にある L'Avant-Comptoir というバー。 Le Comptoir(ル・コントワール)という, charcutrie(シャルキュトリー=肉の加工食品の総称、ハムやソーセージ等)専門のレストランの隣にあります。

このバーは、パリではあまり見られない立ち飲み専門店で、上質なcharcutrieを使用した一品料理と、豊富に揃えられたワインを提供してくれます。

カウンターの様子。


まだ調理されていないアーティチョークがデコレーションの一部のようになっています。

料理の注文をすると、外側はぱりっと香ばしく、中はしっとりと温かい 焼きたてらしきカンパーニュ・パンをかごに入れてくれます。

アーティチョークを注文して、葉である切片をめくって食べられる部分を食べてしまうと、底の部分を再度調理し直して出してくれます。


この日、併せて注文した料理は、フォアグラの串焼きと、ホタテ貝のグリル、


牛肉のカルパッチョ。


一品一品が少量なので、いろんな料理を楽しむことができます。

パリのビストロやバーの類いは、正直言ってメニューが同じものしか無くて、バラエティに乏しく、おつまみにしても、スーパーで買ったcharcutrieを盛りつけただけなんて所が殆どなので、敬遠していしまいがちなのですが、このバーでは他では見られない、丁寧に作られたオリジナリティのあるお料理を堪能することができます。

パリの味を気軽に楽しみたい方、パリ版居酒屋を経験してみたい方には、一押しのお店です。

それでは皆様次回まで御機嫌よう。
À bientôt!
livi : comments (x) : trackback (x)