PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# フォト日記(パウエル湖とアンテロープ・キャニオンの旅)
こんにちは,M.A.です。

前回のブログでご紹介したブライス・キャニオンを訪ねた後,車で3時間ほどのパウエル湖へ向かいました。パウエル湖はグランドサークルの真ん中に位置し,アメリカ国内で2番目に大きい人工湖です。



オレンジ色の渓谷と綺麗な水の色のコントラストが美しい景色をつくっています。パウエル湖のあるグレンキャニオン国立公園に入園するのに25ドルかかりますが,一度入ると1週間滞在することができます。設備の充実したキャンプ場があり,水泳やボート乗り,ハイキングを楽しむ絶好の場所のようです。私たちは湖のすぐ隣をはしる道をドライブした後,もっと時間があればと名残惜しく思いながら,近くの町,Pageへ向かいました。

パウエル湖からPageへ向かう途中に巨大なグレンキャニオン・ダムがあります。1956年から17年間かけて建設されたダムで,このダムによってコロラド川の水を貯めてパウエル湖が作り出されたそうです。わずか50年ほど前にはこの巨大なパウエル湖がなかったなんて驚きです。


(写真:トリップアドバイザー提供)

ページの町のすぐ近くにあるアンテロープ・キャニオンは,アメリカ先住民のナバホ族の居留地内にあるため,見学するためにはナバホ族のツアーに申し込む必要があります。私達のツアーでは,ナバホ族のとても気さくな女性ガイドさんが案内してくれました。特に綺麗な場所では家族写真を撮ってくれたり,キャニオンの成り立ちを丁寧に教えてくれたりして大満足のツアーでした。



砂漠のような場所を歩いていくと岩の裂け目に階段がとりつけられており,その階段を下って中に入ると別世界が広がります。

アンテロープとは,ナバホの言葉で「水が岩を流れるところ」という意味だそうです。鉄砲水と風の浸食によって作られた波のような美しい螺旋模様が幻想的な空間を作っています。



ずっと前から行きたいと憧れていた場所でしたが,想像していた通りの幻想的な美しさに感動しました!


M.A.::Photo Diary : comments (x) : trackback (x)