PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# Aroma-Zone
Bonjour, liviです!
みなさま いかがお過ごしでしょうか?

Aroma-Zoneとは最近パリで人気のあるお店の名前で、一見アロマオイル/アロマテラピーのお店が連想されますが、実際は手作りコスメの材料の販売が主流のお店です。様々な植物のオイルやエッセンシャルオイル、乳化剤としてのミツロウやシアバター、天然着色料など、基礎化粧品の原材料となりえるあらゆるプロダクトが分類別に陳列されています。すべてオーガニックなのですが、これが非常に手頃な価格で販売されています。また、コスメを保存する容器も充実しており、マスカラやアイライナーなどの容器まであります。
オーガニックが売りの基礎化粧品などは以前からもてはやされていましたが、ここ1年くらいで手作りコスメのお店Aroma-Zoneは人気沸騰し始めました。既製のオーガニックコスメは質の良さに伴って価格も上昇するので、安価で入手できる天然素材の原材料を自分で買って自分で作るという形態が魅力なのでしょう。
ひょんなことから手作りコスメを試作する機会があったので、作り方を紹介しようと思います。今回は、リップバームとハンドクリームを作りました。材料はミツロウ、ホホバオイル、天然香料、天然色素のみで、作り方も簡単なレシピを選びました。
以下、作り方です。

[リップバーム]



ミツロウとホホバオイルを1対3の割合で湯煎して溶かします。好みで香料を(イチゴのものを使用しました)数滴、わずかに色を付けるために赤色の天然色素(パウダー状)を極少量加えて混ぜます。固形化してしまわないうちに容器に入れます。常温で40分くらい放置して固形化させます。



[ハンドクリーム]
ミツロウとホホバオイルを1対4の割合で湯煎して溶かします。好みで香料(レモンのエッセンシャルオイルを使用しました)を数滴加えます。容器に入れます。常温で1時間半くらい放置して固形化させます。



フランス国外でのオーガニック原材料の入手方法や価格設定などはわかりませんが、もしかしたら既製品よりも安く安全な化粧品が作れるかもしれません。機会があれば是非一度作ってみてください。

それではみなさま次回までご機嫌よう、à bientôt!
livi : comments (x) : trackback (x)