PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# 世界の自転車
こんにちは皆さん、オサゼです。

最近、何となく自転車を乗りたいと思う気持ちが強くなってきた。今使っている自転車はちょっと小さくて、6年前に買ったのだが、近辺に出かける程度なら大丈夫だけど、遠出をするときは困る。先月、その自転車で標高700メートルの箕面の山を登ったところ、40キロも走ると、膝や肩や首が凄く痛くなった。途中で「この小さくてポンコツの自転車にはもう二度と乗らない!」と腹を決めた。

遠いところへ自転車で行きたいと思い、日本に初めて来た頃は毎週末、周辺の山を自転車に乗って登った。自転車は、冒険をするには素晴らしい手段だと思う。

大阪の自転車屋を数えきれないほど見て回ったが、僕の身長(187センチ)に合う自転車は見つけられなかった。ここで大きい自転車を見つけるのは大変だと気付いて、インターネットに目を向けた。インターネットを色々調べているうちに、好きな自転車は、自分で作った方がいいという結論に達した。僕はもともと、作ることが好きだし、理想の自転車が売っていないのだから自分で作るしかないと。

まずはフレームを決めた。それはアメリカ製の大きいサイズを注文した。その後、ブレーキやハンドルやその他の部品はイギリスから調達した。タイヤとウールは日本で取り寄せたもので、特別なツールも日本国内で買えた。必要なものが全て1週間で手に入ったのだ。そのスピードに僕は驚かされた。世界はこれほどまで小さくなったのかと思える瞬間だった。商品の大きさは関係ない、イギリスからの配達にいっては全て無料だった。

いずれ僕は、この自家製自転車で近畿地方を周遊したいと思っている。電車は便利だけど必ずしも好きな所に連れて行ってくれるとは限らない。車は便利だけど、スピードが速すぎて観光スポットを見過ごすことが多い。自転車はちょうどいいと思う。
Osaze : comments (x) : trackback (x)