PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# 語源の旅:名詞・形容詞を作る語尾「-ent(-ant)」
こんにちは、Ayakoです。毎日蒸し暑い日が続きますね。

前回は名詞・形容詞をつくる語尾「-ent(-ant)」について少しお話しました。この「-ent(-ant)」は元々ラテン語では現在分詞をつくる語尾でした。英語でも現在分詞は形容詞や名詞の役割をしますよね。

ちなみに英語の動詞の語尾につく「-ing」は古期英語から来ているようです。だから「-ent(-ant)」とは語源が違うだけで元々の用法は同じなのかな。ふと思いました。もしかしておおざっぱに言うと、例えばdifferentとdifferingはほぼ同じ事なのかな…むむむ、これを調べるのは時間がかかりそうなので割愛します…

英語は色々な言語がごちゃまぜになっているので、いつも言っていますが複雑ですね。

小学館のランダムハウス英語辞典には「-ent(-ant)」についてこんな説明がありました。

【1】…(を)する,…を示す,…の(ある).…性の
▶形容詞をつくる:different.
【2】…(する)人[もの,こと]:
▶名詞をつくる:accident.(また-ant)
[<ラテン語-ent-(-ēnsの語幹); -ēns はラテン語 第二,第三,第四変化動詞の現在分詞接尾辞]


特に説明しなくても簡単なので今日は形容詞とその語源についてリストアップしてみました。他にもたくさんあります。探してみて下さいね。

形容詞
variant…[c1374.中期英語<ラテン語 variāns〔variāre「異なる(VARY)」の現在分詞〕]
prevalent…[1576.<ラテン語 praevalēns〔praevalēre「勢力がある(PREVAIL)」の現在分詞〕.ˆPRE-, -VALENT]
different…[c1384.中期英語<アングロフランス語<ラテン語 differēns(differre「相違する」の現在分詞).ˆDIFFER]
pregnant…[中期英語<ラテン語 praegnāns(praegnās の異形); praegnās=prae- PRE-+gnāt-((g)nātus「生まれた」,gignere「産む」と同根)+-s 主格単数語尾]
sufficient…[中期英語<ラテン語 sufficiēns〔sufficere「足りる(SUFFICE)」の現在分詞〕]
important…[1444.中期英語 importante<中世ラテン語 importāns〔importāre「重大である,重さがある」(ラテン語「運び込む,輸入する」)の現在分詞;ˆIMPORT〕]
distant…[1391.中期英語 dista(u)nt<ラテン語 distant-〔distāre「離れて立つ」(di- DI+stāre 立つ)の現在分詞 distāns の語幹〕]
instant…[中期英語<ラテン語 instāns〔instāre「面前にいる,差し迫った」の現在分詞;stāre「立つ(STAND)」より;ˆIN〕]
existent…[1561.<ラテン語 existēns〔existere「存在する(EXIST)」の現在分詞〕]

やっぱりラテン語から来た英語が多いですね。来週名詞のリストアップした後は、ラテン語以外の語源を探してみようかなと思います。覚えていたら…。ではまた!
Ayako::etymology : comments (x) : trackback (x)