PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# エキサイティング
こんにちは、くーです。うだるような暑さが続いていますが、皆さん、体調管理は万全ですか?

熱戦が繰り広げられているリオ・オリンピック、日本勢はメダルの数が2ケタ台に達しました。もちろんメダル獲得に至らなかった選手の健闘も称えるべきですが、世界の大舞台というプレッシャーを撥ねのけて、世界で3本の指に入るというのはやはり大きな称賛に値します。オリンピックはまだまだ序盤、熱戦は続きます。Go, Japan! Go!!!
https://www.youtube.com/watch?v=77kTjt-CO6U

そんな exciting (エキサイティング)なムードに盛り上がるオリンピックですが、この「exciting」という言葉を日本語にするとすれば、皆さんならどのように訳しますか? 実は、インタビューの最中に、exciting や excited という言葉を使う方は案外 多くて、しかも割りとシリアスな文脈で使われたりするので、一概に「わくわくする」とか「ドキドキする」という訳がしっくりこないケースが多く困りものなのです。日本語のニュースで、解説者や専門家が「わくわくする」とか「ドキドキする」とか言い出したら、ちょっと「ん?」となりますよね。 そこのニュアンスが難しいのです。かと言って、刺激的とか、興奮させられるとか、心躍るとか、気分が高揚するとかは少し不謹慎なような…。で、結局「エキサイティング」というカタカナ表記に甘んじてしまうことも多々あります。

他にも、苦労するのは「素晴らしい」と訳せる言葉たち。
amazing
awesome
brilliant
cool !!
excellent
fantastic
fabulous
good
great
incredible
marvelous
remarkable
wonderful などなど。
インタビューのお相手が色んな言葉で表現しているのに、気が付いたら、訳文では「素晴らしい」を連発しているという事態に…。というふうに、私達は日々、言葉という深遠なる世界でゴールドメダリストとなるべく精進しております!(んな、大げさな^^;)

あ、そうそう皆さん、「エキサイティング」に匹敵する“しかつめらしい口語表現”を募集中ですので、エントリーをお待ちしております! 
ご応募は下記まで↓(笑)
info@swift-web.org
Qoo : comments (x) : trackback (x)