PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# Wilson’s Promontory 南オーストラリアの国立公園
こんにちは皆さん、オサゼです。



先月オーストラリアの最南端の地域であるのWilson’s Promontoryと言う国立公園に行った。目的は、きれいな景色を見ることと珍しい動物も見ることだったが 両方の目的を果たすことができた。 

メルボルンからレンタカーを運転していると最初の動物に遭遇。

この牛たちは、僕らが着く前は牧草の遠いところでうろうろしていたが車が停まるとすぐに挨拶に近づいてきた。多分、他の人なら牛に餌をやるかもしれない。

牛たちに別れを告げしばらく進むと国立公園に到着、するとすぐさま次の動物が挨拶に来てくれた。

とてもきれいな鳥で、全く人見知りをしなかった。車や、手や肩にも飛んで来ては、食べ物は欲しがった。絶対、他の人は餌をあげたくなるだろう。

それから車で公園内のあちこちに行ったり、ハイキングをしたりして楽しんだ。

途中、道の側に野生のエミュや

ウォンバット 、

それからワラビーとその赤ちゃんを発見した。


ワラビーと ウォンバット は人見知りだったが エミュは人に対して全く警戒心がなかった。

公園での経験は最高だった。ここに載せた動物だけではなく、いつでも道の側には色んな野生動物がいた。世界中のいろいろな国立公園に行ったことがあるけど、Wilson’s Promontoryほど動物の数や種類を見たことがない。メルボルンにいるなら小旅行に絶対オススメの場所だね。


Osaze : comments (x) : trackback (x)