PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# キラキラネーム?
Tokoです、こんにちは。
明治安田生命が発表した2015年の名前ランキング。男の子の1位は「大翔」くん、女の子の1位は「葵」ちゃんだったそうです。


http://www.meijiyasuda.co.jp/sp/enjoy/ranking/

飛翔の「翔」という漢字は相変わらず人気のようですね。「葵」ちゃんは今も昔も変わらない人気があるような気がします。また太陽の「陽」を“ひ”や“はる”と読ませるのも男女ともによく見かけます。そんな中、「これ、どういうふうに読む?」と思うような、いわゆるキラキラネームも毎年 一定の割合で生まれている事は皆さんもご存じだと思います。

ところで英語圏の名前はあまり珍しい名前が少ないのかなという印象も持っていました。たとえば、男子は Robert(愛称の例:Bob)や Jonathan(愛称の例:John)、女子は Christine(愛称の例:Chris)やElizabeth(愛称の例:Lisa)など。

とは言え、旧約聖書に登場する預言者の名前が起源とされる Nathan[ネイサン]という男性や、緑の新芽から若々しく美しいという意味を持つ古代ギリシャ語に由来する名前であるCloe[クロエ]という女性に会うことも増えました。そして、以下のようなサイトを見つけて「ああ、納得。」と思ったのでした。

http://names.mooseroots.com/stories/6423/french-baby-names?utm_medium=cm&utm_source=outbrain&utm_campaign=i3.cm.ob.dt.6423


フランス語の響きのある名前を付けるのがおしゃれ且つ意味も深くて、じわじわと人気が出てきているようです。サイトではアメリカで人気のフランス語の名前を25位から順にカウントダウンしていますが、下記がトップ5です。

5位 Isabelle
「神に愛を捧げる」という意味の名前。2014年の時点のアメリカで96番目に人気の女の子の名前。2014年に生まれた赤ちゃんのうち3,044人が イザベルと名付けられました。

4位 Sophie
「賢い」という意味の名前。ソフィーは世界的にも人気の名前で、過去3年間、ベルギー・アイルランド・イギリス・スコットランド・ドイツ・スイス・ノルウェー・スウェーデンにおいて常に上位200位に入っていたそうです。

3位 Claire
「澄んだ、きれいな、汚れのない」という意味を持つ名前。クレアは一音節で発音できることから、ミドルネームとの相性が良いため選ばれることが多くなったとか。

2位 Natalie
ナタリーは「クリスマスの日」という意味を持つ名前。もともとは12月25日生まれの女の赤ちゃんに付けられていたようですが、その女の子らしい響きが気に入られ日付に関係なく選ばれるそう。

そして1位は、 Charlotte!!

こちらは英国では17世紀から安定した人気を誇る名前ですが、ウイリアム王子とキャサリン妃の間に生まれた長女、シャーロットちゃんの名前はアメリカでも人気を博している模様です。異国の王室に対する憧れは 今の新米パパママ世代でも強いみたいですね。

アメリカ人にとっては、フランスの香りの漂う名前はキラキラネームにあたるのかもしれません。意味も素晴らしいのであれば選びたくなるのは頷けます。
Toko : comments (x) : trackback (x)