PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# ヨーロッパ旅行 最終回
こんにちは、Ayakoです。

さて、このヨーロッパ旅行記も1年経ってようやく最終回を迎えることとなりました。

Yさんにやり方を教えてもらいながらドイツ鉄道(DB)のアプリからカールスルーエ発フランクフルト行きの新幹線を予約。とっても簡単だし見やすいアプリでドイツ旅行に行く方にはおすすめです。でもユーレールパスも持っている人はもしかすると駅で直接予約しないといけないかもしれないのでご注意を。

そしてとうとう最後の日の朝、Yさんがカールスルーエ中央駅まで見送ってくれました。駅で大好きなバタープレッツェルを購入し食べながら電車が来るのを待ちました。

電車が構内に入ってくるのが見えると、駅のプラットホームでまた日本で会おうねとYさんと最後のハグ。そして少し重くなったスーツケースをよっこいせと電車に載せて窓からYさんに目配せしつつ予約席を探しました。電車は満員でした。

ちなみに、あろう事か(勝手に)予約された席が個室タイプのボックス席。荷物を自分から離れた所に置きたくないので、目の前の若いカップルには狭くなって申し訳なかったのですが無理矢理自分の脚の前へ。隣のおじさんが上に載せてあげようかというような仕草をしてくれたのですが、数駅(1駅?)先のマンハイムで乗り換えだったので「いいです」とジェスチャーしました。

時間によっては直通で空港まで行けるのですが、たまたま乗りたい時間は乗り換えの必要な電車でした。マンハイムでちゃんと乗り換えできるかドキドキしたもののなんとか乗り換えて空港へ。こちらの列車も席が勝手に予約されていましたが、またもボックス席で面倒だし他に空席もなくこちらも満席だったのでスーツケースに寄りかかって立っていました。

ようやくフランクフルト空港に到着…なのですがフランクフルト空港内でまたさらにバスで移動。アエロフロート航空はターミナルが遠く、ターミナル内でもさらに端っこの方でした。ゲート案内が不親切で最後の最後までドキドキしましたが、なんとか飛行機に無事乗って(ここでも搭乗口から飛行機までバス)「さようなら、ありがとう、ヨーロッパ~」と心の中でお別れの挨拶。いつも旅行が終わる時には、本当にその国に感謝する気持ちでいっぱいになります。また近いうちにヨーロッパを訪れたいなと思いました。

長い間、ヨーロッパ旅行記をお読み頂きありがとうございました。来週からは、海外旅行ではなく国内旅行の旅行記をスタートさせたいと思います。また次回からよろしくお願いします!

ちなみに、モスクワ空港に着陸した時、ロシア人らしき乗客達が拍手してました。ロシア人は無事着陸したら拍手するんだよと聞いていたのに行きは拍手がなかったので、ちょっぴり嬉しくなりました!

ではまた次回まで。

※写真 (ドイツ料理)






Ayako::in Europe : comments (x) : trackback (x)