PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# 北海道道東旅行⑩ 2日目 屈斜路湖から摩周湖へ
こんにちは、Ayakoです。



屈斜路湖のお土産屋さんのおじさんが、「今日は摩周湖が全部きれいに見えてるらしいよ」教えてくれました。

摩周湖は次の目的地です。摩周湖は「霧の摩周湖」という歌があるくらい霧がかかってきれいに見えることが少ないと弟が行っていました。それでもそんなに言うほどでもないだろうと思っていましたが、結構な確率で見えないことが多いそう。よく見えるならありがたい、そんな少ない確率に当たるなんて、なんて私ラッキーなの!と大喜び。

するとおじさんがこう付け加えました。「未婚者が霧のかからない晴れた摩周湖を見ると婚期が遅くなるって言われてるんだけどね…」

私、「…。今日はよく見えるんですよね………」

おじさん、「まぁ、そうみたいね。途中から霧がかかったりすることがあるけど、今日は1年に数回くらいしかないくらいきれいに見えてるらしいからまだ大丈夫だと思う。早く行った方がいいよ」

私、「そ…それはかなりラッキーですね…」

しばし沈黙(笑)

私、「ま、ま、婚期はもう遅れてるから今更どうってことないです。年に数回あるかないくらいのことに当たる方が運が良いということだと思います…摩周湖行ってみます」

という事で、気が進むのやら進まないのやら…な中でおじさんにお礼を行って屈斜路湖をあとにしました。でも「霧がかかる前に行かなくては」と無意識にスピードが上がっている私。婚期よりも運の方を選ぶ性格の様でした(笑)。

ちなみに霧の摩周湖はこんな感じらしいです。





※写真はhttp://news.livedoor.com/article/detail/10205007/
http://kam-kankouken.jp/tourism/masyu/special/38.htmlよりお借りしました。

以下のサイトも摩周湖について書かれてあり参考になります。
https://tenki.jp/suppl/romisan/2015/06/08/3301.html

摩周湖は結構山の上の方にあり、山道をどんどん上がっていくに連れて期待が高まり胸がどきどきしてきました。道は全然霧ひとつなくても摩周湖に着くと霧がかかっているというのはよくあるそう。だから最後の最後まで油断できませんでした。

さて、私が見た摩周湖はどんな摩周湖だったでしょうか。次回のお楽しみに…と、次回はもう来年になりますね。

本年も私の拙いブログをお読み頂きありがとうございました。来年も北海道旅行に続き、また旅を計画していますのでここでご紹介できたらと思います。
皆様、元気に良いお年をお迎え下さい。
Ayako : comments (x) : trackback (x)