PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# バンフ滞在記 (19) 帰国への準備 荷物の整理について
みなさんこんにちは、Ayakoです。
私の住む地域では11月に入ってぐっと寒くなりましたが、10月に入っても暖かかったせいか山があまり紅葉していないのでちょっと淋しい気がします。このまま冬になってしまうのでしょうか・・・。

さて、バンフで帰国の準備を始めた私です。
と言っても、仕事では引き継ぎなどもなかったので特別忙しくなったりすることもありませんでしたし、住んでいた場所も職場が提供してくれているアパートで家具も全て元々あったものなので、自分の荷物と言っても大小のスーツケース1個ずつぐらい分の荷物しかありませんでした。アメリカに住んでいた時もカナダに来ても何度か引越しや帰国を経験していましたが、期間が短かった事もありそれまでで1番身軽だったように思います。

ちなみに、ただ単に今まで住んでいたアパートから違う場所へ移り住むだけの場合は荷物をそのまま持っていけばいいだけですが、外国での生活を終えて帰国する時には荷物を全て引き払わなければならないのでとても大変です。

ですが幸いアメリカやカナダ(他にも同じような国があるかもしれませんが)では自分は必要なくなったけどまだ使えるような家具などを知らない人に譲ったり売ったりすることが普通なので、そういった掲示板がインターネット上や学校、職場などによくあります。留学生同士でも家具や電化製品を個人的に売買したり譲ったりする事が多いのでけっこうすぐ引き取り手が見つかる様です。また、服は教会やサルベーション・アーミー(Salvation Army)と呼ばれるキリスト教系の財団法人のような団体が色々な場所に大きなボックスを設置していて寄付することができます。これは「クロージング・ドライブ」と呼ばれ、私が通っていたアメリカの学校にも人が3人ぐらいは入れそうな大きなボックスが設置してありました。

この様なシステムが日本でももっと行き渡っていたらいいなぁと思うことが度々あります。

それはともかく、バンフでは元々荷物の多くなかった私ですが、極寒のバンフでは必要だったぶ厚いコートなどはクロージング・ドライブに出し、小さな小物等は同僚にゆずってあげたりして簡単に片付けを済ませることができました。

Ayako in Canada : comments (x) : trackback (x)