PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# ポイントカードについて
 みなさん、こんにちは。Tです。
 このごろ、京都や大阪でも雪がたびたび降っていて、先日ウクライナの街の雪景色を思い出してしまいました。しかし考えてみれば、あれは思い出すだけで良いものかもしれません。ウクライナの首都のキエフの初雪はあまりにも突然に降り出す性質があって、公共の除雪作業を行う人たちは全然そのような雪の降り方に対応することができません。私の知り合いの多くが、毎日のようにスケートリンクになった道でこけたりして、骨折をした人もいました。おかげで私にとって降雪は、あまり積もらないほうが良いような現象になっています。

 さて、今日のブログのメインテーマは、先日京都で雪の中を歩いている時日本人の友だちと話したことと関連しています。それはタイトルにあるように、「ポイントカード」の話でした。実は、来日して悩んだ・驚いたこととして、2週間前のブログに書いた「ゴミの分別の仕方」の次ぐらいに、長い財布がたくさん使用されるということがあります。あるいは、私のウクライナ人の友だちは皆長い財布を好まないだけかもしれませんが、とりあえずウクライナでは日本ほどたくさんの長い財布を見たことがありません。さらに、一回友だちにお願いしてそれを見せてもらったところ、その中に入っている様々なカード類にびっくりしました。
 お金をおろすため、もしくは支払いのために使われるカードをたくさん持つのは今時不思議なことではないと思います。しかし、その人は金融取引とあまり関係のなさそうなものも大量に所持し、ポイントカードだけで10枚ぐらいありました。それを見て、私もポイントカードを使いたくなって、さっそく某ドーナツ屋さんのカードを作ってもらいました。しかし、知らないうちにそのカードの期限が切れていて、使えなくなったのは実に衝撃的なことでした。

 ちなみに、それらポイントーカードを発行してもらう際、私はいささか不安に思うがあります。実は、お店のスタッフに「ポイントカードを作ってみませんか?」と勧められたことは、今までほとんどなかったからです。私がお店の中の表示を見て「発行できますか?」と聞いたら、問題なく作れますが、お店の人がなかなか勧めてくれないというのは今までの私の経験から言えることです。
 そんなことをその日本の友達に話してみると、まず「くすくす」と笑ってから、その人のポイントカード歴を教えてもらいました。それは大変長い付き合いだったようで、だいたいにおいてお店の人に勧められ作られるとのことでした。
 それを聞いて、私は次のように思いました。これからは、お店のスタッフにポイントカードの発行を勧めてもらえるよう、日々有効期限内にカードを使うなど地味な努力を重ねていかなければいけないと。期限内にポイントが使われなかったポイントカードほどかわいそうなものはないと思ったからです。

T : comments (x) : trackback (x)