PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# 箱根への旅
 みなさん、こんにちは。T です。だんだん暖かくなってきていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
 先週のブログでは、新幹線の技術を高く賞賛してみましたが、実は東京に滞在中箱根にも日帰りで行ってきました。東京は今までおそらく10回くらい行っていると思いますが、東京周辺の場所で言いますと横浜と鎌倉しか行ったことがなくて、箱根や日光は私が行こうと思っていた範囲をなぜか超えていました。しかし、今回東京にいた時に友達が箱根を案内してくれたので、私はその自然の豊かさに感銘を受け、今まで行かなかったことを少し残念に思いました。

 箱根への旅に最適な日として設定されたのは、4月10日です。理由はとても簡単で、その日は一年の中で一番晴れる確率の高い日であるからです。朝9時前にホテルを出発する時、空に雲が一つもなくそのような日の選択に内心微笑んだものの、待ち合わせ場所の調布駅で車に乗ってしばらく高速道路を走っていると、どこからともなく雲が集まってきて旅の参加者の気持ちも「晴れ」から少しずつ「曇り」に変わっていったのでした。
 「右側に富士山が見える!はず」と言われた時、見えるのか見えないなのかがよく分からなくて、実際に右側の窓から外を見ますと富士山がうっすらと雲の奥のほうから顔を出して、「曇りの天気でも晴れより運がいい場合がある」と思って、カメラのシャッターを切りました。 その日には珍しく、わりときれいに見えた富士山です。シンプルで美しい姿にウクライナ人の私もいつも魅了されます。

 箱根に着くと、私たちはさっそくケーブルカーとロープウェイに乗りました。向かった先は大涌谷です。 写真は、大涌谷の上を通った時の眺めです。すごいにおいがしていました!一回あそこの温泉に入ってみたいものです。こちらでも雲から恥ずかしそうに顔を出している富士山をバックにたくさん写真を撮りました。

 このように書きますと、まるで箱根への旅の目的は「たくさん写真を撮ること」であったかのように聞こえるかもしれませんが、実は私は途中で写真を撮るのをあきらめ、頭の中のHDDに周りの景色を収めるように努力しました。

 結局その日、富士山は最後までその美しい姿を十分に見せてくれなかったのです。しかし、私としてそれも大変都合の良いことだという結論にいたりました。なぜかと言いますと、雲で見えない富士山の姿を想像するのはとても魅力的で実に楽しいことであったからです。

 箱根神社の鳥居と富士山。完璧なコンビネーションです。

-Travelogue: my humble love for Japan : comments (x) : trackback (x)