PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# フォト日記(19)
Tokoです。
今日8月16日は「五山送り火」を見てきました。観賞会と称して、今日はジムの屋上が開放されていたのです。「鳥居形」以外の文字が全て見えるという好立地。五つの文字を同じ距離から見ることが出来ないのは残念なように思いますが、こんな感じで、かつて灯りのない夜道でも位置・方角が確認できたかもしれません。

東の「大文字」から西へと順にカメラを向けていくと、次は、松ヶ崎妙法の「法」の字。次は……女子ではありません、妙法の「妙」です。そして、「舟形」。遠くに見えるからこそ、夜空に浮かんでいるように見えました。

そして、「東大文字」。。遥か彼方にしか見えませんが、それはそれで、信号色とのアンサンブルできれいでした。

暗闇の中をよく見ると、他の建物の屋上にも人がびっしり。京都人にとって、この行事がいかに大切かが分かります。ちなみに、京都の街はいつもこんなに真っ暗かというとそうではなく、この日は、点火時刻の午後8時が近づくと家やビルが電気を消して協力をするのです。

写真を撮るために順番を待っていたりするうちに、送り火の炎がに弱まっていきます。お精霊さんを送る火が次第に消えていくことに、(当たり前のことなのに)不思議に感動を覚えました。…今夜は、浴衣姿などで移動して観賞する老若男女で賑わい、普段とは違う京の町でした。

2013 SUMMER DIARY : comments (x) : trackback (x)