PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# フォト日記(22)
みなさん、こんにちは。ロシア語担当の T です。

先日札幌から関西に帰ってきました。北海道と関西は、同じ国とは思えないほど気候が異なっていて、関西の夏に再び慣れるのに少し時間がかかりそうな気がします。

さて、今日は札幌滞在フォト日記の続きです。さふらんさんが2013年7月26日付けのブログでは「ビア電」を紹介していましたが、私も札幌では同じような経験をすることができました。

北海道大学で働いている友達が、「同僚たちと一緒に市電パーティーをやりますので、T さんもよかったら来てください。」と言ってくれたのがきっかけでした。集合場所は市電の終着点でもあって、貸し切り車両が到着した時に仕事帰りや学校帰りの人たちがそのお洒落な車内を不思議そうに眺めていました。
ルートの途中には、普段ならなかなか入ることのできない車庫の中も自由に歩くことができました。次の三枚の写真は、そこで撮ったものです。

札幌に雪が降ったら、街中の線路を勇敢な姿で走って除雪作業を行う「ササラ電車」です。
そして、ガーナチョコレートの美味しさ全面的にアピールする車両もありました。
パーティーに参加した子どもたちが一番喜んだのは、市電の新型車両の車庫への到着です。
ウクライナでは現在も多くの都市を路面電車やトロリーバスが走っていますが、誰か役所に貸し切りパーティーを行う必要性や面白さなどを主張してくれる人はいないでしょうか・・・

2013 SUMMER DIARY : comments (x) : trackback (x)