PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# タイ&台湾旅行記20 本場の小籠包を食す&台北の夜景
皆さん、こんにちは。Ayakoです。各地で台風被害がありましたが皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか。私の住む山陰地方はもう長らくお日様を見ていません。梅雨のようなお天気が数週間続いており、全然夏の気分が味わえず、夏の日差しが恋しくてたまりません。ようやく今日は久々に夕方日が差しています。

ところで今朝、パソコンが突然壊れてWindowsが立ち上がらなくなってしまいました。古いパソコンなので、スペックも低く動作も時々遅くなるため新しいものの購入も検討していましたが、愛着のあるものだったのでショックです。今はサブのPCを使っています。翻訳者にとってPCは商売道具なので、突然壊れるとパニックになりますが、サブPCを持っているとひとまず安心。すぐにネット経由で新しいPCを注文しました。

さてさて前置きが長くなってしまいましたが、台湾旅行記のつづきです。

ホテルに到着して一通りお部屋のチェックをしたら腹ごしらえの時間です。私は、台北は2度目ですが友人は初めてで、「本場の小籠包が食べたい」と言うのでガイドブックに載っていた小籠包のおいしいお店に向かいました。

台湾の小籠包のお店と言えば「ディンタイフォン」ですが、このお店はもう日本でもあちこちにあるし、実はバンコク(タイ)のディンタイフォンでも小籠包を食べたので別のお店に行きました。

着いてみると、さすが日本のガイドブックに載っているだけあってたくさんの日本人観光客が。

肝心の小籠包は?と言うと・・・う〜ん、驚きはない、という感じでしょうか。あまり感動もなかったのか、写真すら撮るのを忘れていました。あっ、と思ってそれでも記念にとお店の写真だけパチリ。
こちらの写真は台北の夜景です。
台湾映画に「台北の朝、僕は恋をする」という映画があるのですが、台北の夜がいきいきと、かつアンニュイに表現されていてお気に入りの映画です。今回も台北のナイトライフ(夜市など)を楽しみましたが台北の夜景はなぜか結構好きだな〜。

さて、翌日はあらかじめ予約しておいたツアーの集合時間が早いので、早めに就寝zzzという事で、タイからの疲れもあってフカフカのベッドでぐっすり眠りました。

Ayako::in Taiwan & Thailand : comments (x) : trackback (x)