PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# スペイン・イタリア・ギリシャ3国周遊の旅:眠い病!?
こんにちは、Ayakoです。今週で9月が終わりなんて信じられません!だって私がこの旅行に出発したのは9月1日なんですよ。あれからもう1ヶ月が立とうとしているなんて…。

さてでは、スペイン・イタリア・ギリシャ3国周遊の旅の旅行記を始めていきたいと思います。

以前に何度かここでお話していましたが、私はあまり飛行機の中で寝れません。そのため時差ボケにはあまりなりませんが、これまでも飛行機の中で過ごす時間が苦痛で仕方ありませんでした。今回は寝れなかった時のために祖母が普段飲んでいる軽めの睡眠剤を拝借して鞄にしのばせていきました。

ところが!!今回はなぜか旅全体を通して眠い。飛行機に乗ったらすぐに眠りについて意識がないというのも数回ありました。友人に「眠い病」だと言われていたぐらい、常に眠かったです。なぜ?

飛行機どころか、島根から大阪までの6時間の高速バス内でもかなり眠りに落ちて、いつもはバスもかなり苦痛なのですが、結構あっという間に大阪に到着できました。

関西空港発ドーハ行きの飛行機も、夜11時発だった事もあり普通の睡眠サイクルで眠れる事ができて、しかも意外にもぐっすり眠ることができました。ドーハまでの飛行時間は約11時間くらいだったと記憶しています。ご飯を食べる時間とちょこっと映画を見る時間と睡眠時間を合わせてちょうど良い加減だったようです。(映画は「マレフィセント」を見ました。面白かったです)

ドーハに着いたのは現地時間の夜中の3時。5時間待ちは結構辛かったですが、ぐっすり寝れた事もあってあまり疲れもなく待つ事ができました。

ちなみにドーハの空港にはリクライニングシートがずらっと並ぶ、男女にわかれた休憩室がありました。私達がそれに気づいたのは搭乗時刻の数十分前。もっと早くに気づいていたらもっと寝れたのにな〜なんて、いつもの私らしからぬ発言。

何はともあれ、眠い病にかかっていたおかげで移動の際にぐっすり眠ることができ、今回は全体を通して疲れ知らずで旅行を楽しむことができました。

一足お先に、バルセロナの写真をどうぞ。

・最近人気のビーチエリアには変わったモニュメントが!
・奥までずっと続く細い路地
・スペインと言えば、やっぱりタパス。量が多くて食べきれない!

Ayako::in Spain, Italy & Greece : comments (x) : trackback (x)