PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# ドクターB.B.
カナダ東北部のノバスコシア州,プリンス・エドワード島,
そしてニューブランズウイック州の3州は合わせて沿岸諸州と呼ばれ
3州を合わせてもその面積は日本の1/3くらいで
カナダの他の諸州がそれぞれ広大な面積を持つのに比べて
とても小さく細分された州たちですね。

しかし、そんな比較的小さな州からも(?)大きな個性は生まれます。
ニューブランズウイック州出身のドクターB. B.は、そんな人でした。
(=わたしが首都オタワに住み始めて初めて接したカナダ人)

あのう…前置きで説明しておきますと、
カナダっていうお国は、まさに多国籍国家で、
アメリカのこう強引に一色に染めてしまう感じと異なり
「違ってていいじゃないか」みたいな精神で、
ほどよく異文化を主張しつつ自由を享受するために人にも同調する
そんなマーブル様なお国柄です。

で、そうなると、どんな肌の色でも、どんなにアクセントが強くても
もう容赦なくネィティヴな英語でガンガン話しかけられます。
だって国中が「みため外国人」であふれてますから。

で、このドクターB.B.、わたしを一人前の人間として扱ってくれるのは
嬉しいですが、まーよくもペラペラペラペラしゃべるしゃべるそれも超早口で
どこかの英語教材CDを一日で1年分聞いたくらいの勢いです^^;
しかも事実上、研究室の上司だったので「理解できない」で済まされない。
でも、今思えば、そのおかげでわたしの耳も鍛えられたんだろうなー(感謝

Canadian provinces & territories : comments (x) : trackback (x)