PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# Beautiful British Columbia
車のナンバーのデザインは、カナダでは州ごとに異なるのですが、
そのプレート上には、それぞれ独特のメッセジーが添えられています。
たとえば、オンタリオ州はYours to Discover(あなたなりの発見のため)、
ケベック州ではJ’me souviens(覚えてるよ)とか実用的な文句に対し、
ブリテッシュコロンビア州のは、Beautiful British Columbia!

その言葉のとおり、なんと「美しきブリテッシュコロンビア!」です。

わたしのB.C.デビューは、ウィスラー&ブラックコーム・リゾート。
バンクーバー・オリンピックの試合会場としても使われていますね!
別に、わたしはバリバリのスキーヤーだったわけではありません。
他のバリバリ・カナディアン・スキーヤーに便乗しちゃったのです^^
実際、3日間ともわたしだけ別行動でレッスンを受けておりましたし汗
「わたしのような者がこの山で滑ってもよいのか」と自問しつつも
あたかも天につながっているかに見える雪山でのスキーは満喫できたかな。

東のオタワに住むわたしにとって、西のバンクーバーは憧れの場所でした。
日本に一時帰国する際に飛行機を乗り継ぐことはあっても
なかなかその地に降り立つことはできなかったからです。
一番印象的だったのは、オタワがすっかり雪に覆われる11月に、
バンクーバー空港から見えた芝生が青々とした緑をたたえ、
上着を脱ぎたくなるような心地よい風が流れていたことでした。

でも実際は、B.C.住民の間では「雨が多すぎてイヤ」と漏らす声も。
なんでも、11月から3月の間に降るオタワの雪と、
同じ量の雨が降るのだとか…まさに「となりの芝は青く見える」ですね。

Canadian provinces & territories : comments (x) : trackback (x)