PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# 顔の使い方
はじめまして、SWIFTメンバーのYouと申します。
私は現在、一時的にアメリカに住んでいます。
これまでも何回か旅行でアメリカに来たことはあったのですが、
住んでみて一番驚いたのが自分の持っていた先入観の多さです。
今回はその中でも特に現実との落差が印象的だった、
感情の表し方についてです。

もともと私の中には「アメリカ人は大げさに感情を表現する」
というような先入観があり、実際今もそう感じています。
ただ、以前は言葉で自分の思っていることを伝えればよいのだろうと
思っていたのですが、住んでみてそれだけではないことがわかりました。

足りなかったのは顔の表情です。

こちらの方は本当に表情が豊かで、赤の他人でも目が会えば
まさに破顔一笑というかんじの笑い方をしますし、
何かわからないことがあると眉間にくっきりと皺を寄せます。
文化も背景も異なる者が共存する社会だからこそ
必要なことなのでしょうが、
相手の気持ちが一目でわかり、人と接するのが楽になるという、
なかなかに便利な習慣です。

できれば日本に帰ってからも維持したいですが…
相手が反応してくれないと虚しいような気がします。
むやみに笑いかけていると疎まれそうな気もします。
感情表現の難しさを痛感している今日この頃です。

You : comments (x) : trackback (x)