PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# くーさんの英語教室⑪
今日は、形容詞と副詞について少しお話致します。

まずは形容詞の基本から。
短い単語は、 原級 / 比較級 / 最上級と規則的に変化しますが:
  long(長い)/ longer / the longest
  easy(簡単な)/ easier / the easiest
  hot(熱い、暑い)/ hotter / the hottest
  hard(硬い、難い)/ harder / the hardest
長いものは、頭に more とthe most をつけるだけです:
 expensive(高価な)/ more expensive / the most expensive
 famous(有名な)/ more famous / the most famous
 difficult(困難な)/ more difficult / the most difficult
最上級には、その状況で一つしかないという意の“the”を忘れずに。

次の形容詞は、そのままの形で副詞としても用いられます。
   fast (速い)または(速く)
   late (遅い)または(遅くに)
   hard (勤勉な)または(勤勉に)
特に、この二番目、三番目の単語には lately、hardly という形があり
この二つの副詞の使い方で頭を悩ませている方も多く見受けられます。
これらは元となる形容詞の意味とは異なる「別の単語」と考えてください。

つまり lately は recently(最近に)と同義と考えていいと思います。

一方 hardly は、それ自体に否定的な意味をもつ scarcely と同義です。
これは頻繁に使われ、かつ誤訳の多い単語なので例を挙げておきます:
 I could hardly walk after injury.(ケガでほとんど歩けなかった。)
 He hardly has any money.(彼はほとんど文無しさ。)
 She hardly ever goes out.(彼女はほとんど外出することはない。)
 Hardly anyone came to the store.(店にはほとんど誰も来なかった。)
また、will や could などの助動詞ではなく 副詞なので、通常どおり
三単元には動詞に –s をつけるなど、動詞を活用させるのもお忘れなく!

最後に、good(よい)は形容詞、well(よく)は副詞です。

  good, better, best… well, better, best…

あれだけ何度も暗証したはずなのに、いざ英作文を書く段になると、
“ more better ”や“ most well ”(←両方誤りです)と書いてしまう
生徒さんがいます。(ぇそんな…と思っているあなた。本当です。)
覚えたからと安心しないで活用するスキルも身につけましょう(^^)b

Qoo::English Lessons : comments (x) : trackback (x)