PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# 禁断の青(1)
コウです。

わたし、たまにお弁当を作ります。朝早起きして一通りのものを作る時もあれば、前日の夕食の残りを詰めるだけの時もあります。お弁当の構成を考えながら夕食を作るという、本末転倒な時もあります。

お弁当の世界ではここ数年、キャラ弁なるものが流行っていることは、みなさんもご存じのことかと思います。キャラ弁とは、アニメや漫画などのキャラクターを、お弁当のおかずで造形したり、着色したりして表現するものです。ちなみに、わたしはそこまでやりません。

キャラ弁についてインターネットで調べていると、力作がたくさんでてきます。しかし問題は、「色」なのです。食べ物を使って表現できる色はたくさんあります。たとえば赤は梅干しやトマト、黄色は卵などです。ですが、青だけはどうしても、という場合が多いようです。

自然にはなかなか青い食べ物というものがありません(ちょっと調べてみると、ブルー・マロウというハーブティーはきれいな青色で抽出されていました。わたしは飲んだことはありませんが。)。ですので、青色を表現する場合には、着色料を使用したり、場合によってはブルーハワイ(あの、かき氷に使われているやつ)のシロップを酢飯と合わせて使ったりするそうです。なかなかの力技ですね。

ただ、こうした方法だとあまり身体に良くはなさそうなのと、不自然に青くなってしまうのとで、ナスの色を使って青色を表現しようという試みもなされています。しかし、そのような方法だと紫に近い色になってしまうようで、やはりきれいな青色を出すのは難しそうです。

こういったことから、キャラ弁関係者(?)の間には、「禁断の青」、あるいは「禁断の青キャラ」という言葉もあるようです。つまり、「ドラ○もん」や「忍者ハット○くん」といったキャラクターは作りにくい、ということですね。その上、強引に作ったとしてもおいしそうに見えない。この「おいしそうに見えない」というのが本日のポイントです。(続く)

Kou : comments (x) : trackback (x)