PROFILE
POWERED BY
    POWERED BY
    ぶろぐん
    SKIN BY
    ブログンサポート
OTHERS

# 北海道道東旅行16 道東旅行2日目 オンネトー②
こんにちは、Ayakoです。道東旅行2日目の続きです。もう少しオンネトーの写真をご紹介します。


おじさんがこういう写真も面白いんだよね、と湖に小石をポーンと投げました。すると湖面がこんな風になりました。


そうすると湖面に映った風景も一風変わった感じに。


さて、しばらく写真を撮ったりぼーっと景色を眺めたりしながらおじさんと雑談をしていました。おじさんはアマチュアカメラマンで、この1年に1回写真が撮れるか撮れないかというほどの風景を見逃してはならないと、慌ててここに来たそうです。おじさんに言わせればこの日は奇跡の1日だとか。そんな日にオンネトーまで来れた事を私も嬉しく思いました。

オンネトーはかなり山奥にあり、屈斜路湖のお土産屋さんのおじさんも言っていたように秘境です。ですが雑誌かテレビで紹介されて以降 観光客が増えて、車1台しか通れないような山奥の細い道に大型バスが何台も連なって渋滞が起きるような光景がよく見られるようになったそうです。観光客が増えるにつれて困った問題も起きるようになったとか。外国人観光客が、トレビの泉にコインを投げるのを真似てこの湖にコインを投げるようになったというのです。コインを投げると、金属反応などで湖の水が汚れて色も変わり生態系にも影響が起きるため、地元の方々が一生懸命 除去・清掃作業をしたそうです。

国立公園とは言え、これまで外国人観光客が多く来るような場所ではなかったため、こういった問題に対する法律等の整備がなされていなかったのだと思います。私が1年間過ごしたカナダのバンフ国立公園では、ゴミをポイ捨てしただけでも罰金が課せられます。色々な面で厳重な法整備や管理がなされていました。そういった面では、北海道に限らず、まだまだ日本は遅れているように思いました。これからどんどんその面での法整備や管理方法を見直していって欲しいと切に願います。

手遅れになる前に地元の方々が一生懸命掃除されて、なんとかきれいな湖と風景が保てて本当に良かったです。


Ayako : comments (x) : trackback (x)
# 北海道道東旅行15 道東旅行2日目 オンネトー
こんにちは、Ayakoです。道東旅行2日目の続きです。

阿寒湖を出発後、2日目最後の目的地であるオンネトーという秘境の湖を目指しました。阿寒湖もかなり山奥にありましたが、さらに奥の方に行くにつれて車も少なくなり、オンネトー付近にさしかかると道もだんだん細くなってちょっと不安に。こんな山奥でシカに衝突して周りに誰もいなくてどんどん日が暮れて真っ暗になってしまったら途方に暮れてしまう…。道も車1台しか通れないような細さなので正面から来る車にも気を付けなければならないし、かなり神経を使いました。

が、なんとか「オンネトー」という看板を発見。車を停めましたが湖の端の方だったようでここで合ってるのかなぁと思っていたら、もう1台車が停まり三脚の付いたカメラを担いだおじさんが慌てた様子で車から降りてきたので、「ここがオンネトーですか」と聞いたら「そうだよ」と教えてくれました。

おじさんがパシャパシャパシャーとすごい勢いで写真を撮りながら、今日は「1年に1回あるかないかの素晴らしい天候の日」だと教えてくれました。風がないので波が立たず、周りの風景が鏡のように湖面に映る、絶好の撮影日だったそうで急いでここに来たとか。しかも夕暮れ時で空にはうっすらお月様も。それも一緒に写真に入れ込むことができる、まさに奇跡のような瞬間だとか。

私もおじさんの横でしばらく写真を撮っていると、もう少し先に良い場所があるからと教えてくれて自分も今からそこへ行くからついて来ればいいと言われました。もうおじさんはとにかく奇跡の1枚を撮らんと慌てているのでかなりそっけない感じの態度でしたが、私も急いでおじさんについていきました。すると数十メートル先に絶景スポットが!周りの山々が湖面に映し出されて美しく反射しています。写真を回転したらもうどちらが本物かわからないくらい!

たくさん写真を撮り過ぎて厳選するのにとても困りましたが、おじさんに教えてもらいながら、なんとか写真ベタの私が撮れた数枚をご紹介します。


オンネトーの端からの風景。向こうにずっと湖が続いています。この時はまだ少し風があり湖面が波立っています。


移動した先の風景。空にうっすらお月様が浮かんでいます。


波がおさまって湖面に雲までくっきり映っています。


おじさんに色々と教えてもらい露出を変えて撮影してみると、湖面に映った青い空がよりくっきり。


オンネトー周辺案内図

次回ももう少しオンネトーの話が続きます。
Ayako : comments (x) : trackback (x)
# 北海道道東旅行13 道東旅行2日目 阿寒湖からオンネトーへ
こんにちは、Ayakoです。今年も6月に北海道を旅行したいなあと思い、計画を立て始めました。飛行機も予約。早く予約したので往復2万円!今年は早めに計画して色々な所へ旅行に行きたいと思います(今は専ら国内旅行にはまっています)。

さて、道東旅行の続きです。摩周の市街から阿寒湖までは本当に遠くて、辿り着けるのかと思いました。運転疲れだったからか、スピード制限で気疲れしたからか、遠くてイラつくほどでした。それでもなんとか、本当になんとか、阿寒湖に辿り着きました。



阿寒湖畔には阿寒温泉街が拡がって、ホテルやお土産やさんもたくさんありました。阿寒湖を周遊する観光汽船もありましたが、到着したのが17時を過ぎていたため、もう閉鎖されていました。残念。お店も色々ありましたが、あまりそそられるものはなく、また、次の目的地のオンネトーに向けて急がなければならないのでさーっと歩いて見て回って出発する事に。



車で温泉街を出たあたりに、アイヌコタンというお店がたくさんありそうな、また別の観光地らしきものがありました。ここには寄らずに車から写真を撮っただけなのですが、後でガイドブックを調べてみたらい、120人ほどのアイヌの方々が暮らす集落(コタン)だそうで、民芸品店や飲食店があったようです。ちょっと残念。



阿寒湖温泉にも入りたかったし、時間があればカヌーもしたかったのですが断念。また来たいと思いつつ、あの道のりをまた来るのか…と思うと、たぶんもうしばらくは行かないと思います。

ちなみに、阿寒湖と言えばマリモ。小学生ぐらいの頃、マリモがすごく流行った時があっていくつか持っていました!阿寒湖のマリモは大型で美しい球状なので世界的に希少なのだそう。成長の速度は環境にもよるらしいのですが、5年で直径15センチほどになった例もあるとか。遊覧船で阿寒湖の北に浮かぶチュウルイ島に行くとマリモ展示観察センターもあるようです。

さて、何はともあれ、2日目の最後の目的地、オンネトー(湖です)を目指します。オンネトーはガイドブックの片隅にちょっと紹介されているぐらいだったので、はじめは、行けたら行こうぐらいにしか思っていなかったのですが、例の屈斜路湖のおじさんが1番お勧めしていた場所で、摩周湖もとてもきれいに見えるぐらいだから今日はオンネトーも綺麗だろうから、絶対行った方がいい秘境ポイントだと言っていました。最近は少しずつ有名になり、中国や韓国からの観光客も多く訪れるそうですが、おじさんの言葉を信じてあと少し、運転を頑張りました。そして素晴らしい景色を見る事になるのですが、それはまた次回!


Ayako : comments (x) : trackback (x)